読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カラメルの空メール

おいしいカラメルソースの作り方を提供します(大嘘)

第12回あいオフ使用構築

カラメルです。今回はバトルロードグロリア2016東海信越予選でもある第12回あいオフに参加してきました。簡単に構築を紹介します。

 


ガルーラ@メガ石
陽気 H4 A252 S252
捨て身タックル、不意打ち、炎のパンチ、猫だまし

無難なメガ枠、全体で鋼、特にナットレイが重いため炎のパンチ採用。出さないことのほうが多かった。


ファイアロー@こだわり鉢巻
意地っ張り H4 A252 S252
ブレイブバードフレアドライブ、寝言、なし

スカーフゼルネアスで削ったポケモンのお掃除。縛り性能が高く使いやすかった。


ゼルネアス@こだわりスカーフ
個体値 31-×-31-31-22-25
控えめ H44 B12 C252 S196
マジカルシャインムーンフォース、寝言、なし

ドーブル+2調整。奇襲性抜群。メガマンダやレックウザを上から叩ける。様々なポケモンをいい感じに削り鉢巻アローの餌にする。


カイオーガ藍色の珠
個体値 31-×-31-31-28-31
臆病 B252 C4 S252
潮吹き、熱湯、冷凍ビーム、守る

グラードンとのタイマンや他の90族以下をしっかりと抜いていきたいため最速。珠レックに縛られるのが嫌だったのでB振り。


ライチュウ@気合の襷
無邪気 C248 B8 S252
十万ボルト、めざめるパワー水、ほっぺすりすり、猫だまし。

今回の軸。電気を吸って伝説枠を動きやすくさせるほか、グラードンを誘う並びをあえて作りめざ水で処理。ラスト1枠で迷ったが、少し残ったガルーラやカイオーガ、またクロバットファイアローの処理速度を速めるために十万ボルトを採用。がむしゃらを警戒されるのでめざ水はまず読まれなく刺さりが良かった。


ナットレイ@チョッキ
勇敢最遅 H252 A252 D4
パワーウィップ、種爆弾、ジャイロボール、叩き落とす

グラードンの処理ルートを確立していたため、裏にいるオーガやゼルネに対してしっかりと勝てるナットレイを採用。しかし、宿り木型だとドータクンの処理が相当遅れるため叩き落とすを採用したく、またそれでいてオーガゼルネに対しての役割を両立させたかったためチョッキとなった。叩き落とすのダメージは半分いかないくらいだが、マジカルシャインや十万ボルトで負担をかけてからであったので十分なダメージ量であった。



この構築で特に対策しているのはマンダグラを軸としたもの。ガルアローの存在により、ガルマンダ2メガでもほとんどがマンダ+なにかの初手を出してくる。そこで、こちらはライチュウゼルネアスを初手に選出。ゼルネアスのフェアリーオーラがボーマンダの威嚇より先に発動するため、マンダ引き→グラードンをしてくる。そこでこちらはマンダの横に猫をしながらゼルネが殴り、次のターンゼルネをオーガに引きながらライチュウのめざ水でグラードンを処理。マジカルシャインのダメージ量込みであれば、ほとんどのグラードンを倒すことができる。あとは相手に合わせて出したもう1匹で片づける。
レックウザは特性でスカーフがばれないため、フェアリー技を刺しやすい。残念ながらマジカルシャインでは微妙に倒せないが、猫だましや不意打ち、ブレイブバードの圏内まで削れるので、かなり対処がしやすくなる。

結果:スイスドロー予選○○○×○○、5勝1敗、予選順位3位
   決勝トーナメント1回戦敗退

誤字質問その他もろもろあれば@mugicha_hojichaまで。